【乃木坂46】西野七瀬のキスシーンに驚きと興奮の声

■ヘッダー用

ヘッダー用2

■SP用 108 コンテンツ風レクタングル

■108 コンテンツ風レクタングル【2列×3段表示】

【乃木坂46】西野七瀬のキスシーンに驚きと興奮の声

1: ジョーカーマン ★ 2018/01/28(日) 09:21:48.26 ID:CAP_USER9

乃木坂46の西野七瀬、俳優の野村周平がW主演を務めるテレビ東京土曜ドラマ24枠『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』(毎週土曜深夜12時20分~)の第3話が27日、放送され、キスシーンに反響が集まった。<※一部ネタバレあり>

西野七瀬&野村周平W主演「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」

原作は「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた作家、桂正和氏の代表作『電影少女』。
累計発行部数1400万部を超える恋愛SF漫画の金字塔が初のドラマ化。
時代設定を現代に移し替え、原作の続編として2018年リブート版「電影少女」として蘇る。

動くビデオガール・アイ役を西野、高校生・弄内翔役を野村が演じるほか、飯豊まりえ、清水尋也、大友花恋ら注目の若手俳優陣が出演する。

奈々美×智章の恋が進展 落ち込む翔を励ますアイは…

デートは上手くいったものの、結局、奈々美(飯豊)の心は智章(清水)にあると改めて感じ、落ち込む翔(野村)は身を引く。

そんな翔の様子を見て「君の役に立つのが俺の役目だからな!」と解決策を探すアイ(西野)だったが、なかなか良い方法が思いつかない。
そんな中、智章から奈々美と付き合うことを先に報告された様子の翔は、自分も奈々美へ思いを伝えようと思っていたが「いいと思う。きっと良くなると思うよ、いろんなことが」と言い、付き合うことになった奈々美と智章を祝福。
アニメコンクールに出す作品のヒロインを奈々美風のキャラクターデザインにしていた翔は、その絵を見せることなく破った。

その後、翔が落ち込みつつ家に帰宅すると、明るいアイの姿が。
そんなアイに「ちゃんと果たしてると思うよ、役目。ビデオガールの」と翔が伝えると「は?何だそれ。褒めてんじゃねーよ」と照れたアイ。
翌朝アイは、キャラクターデザインを考えながら寝てしまった翔の机の上にあった、自分に似たショートカットの元気な女の子が描かれたスケッチブックを見て笑顔に。

学校へ向かう翔へ手作り弁当をもたせると「いってらっしゃい」と頬にキス。
「何してんだよ、遅刻するぞ!」と笑顔で送り出した。

アイ“行ってらっしゃい”のキスに反響

番組ラストに登場した“行ってらっしゃい”のキスに視聴者は驚き&興奮。
「いってらっしゃい、ってチューした!!」「西野七瀬ちゃんからキスでお見送りされたい人生だった」「なんだこの夢のようなシチュエーションは!!!」「なぁちゃんのキスシーンやばい!めっちゃキュンとした」「失恋した翌日これだったら吹き飛ぶわ」といった声が上がっていた。

http://mdpr.jp/news/detail/1743072

『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』第3話 西野七瀬
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

天野アイ役 西野七瀬
no title

『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-』出演者と
no title

続きを読む

■下部用

■93 サムネ+テキスト(テキスト下部サムネ上部)【タイトル付き 横長2列】

■90 サムネ+テキスト(正方形)【ランキング表示】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする